昇段試験(横面打ち自由技)

2012年12月11日(火)
合気道を始めて1年9ヶ月後に受けた昇段試験です。その中の自由技の試験(横面打ち自由技)のビデオです。
大体2分30秒ほどの技のうち、開始から50秒ほどまでです。
後日このビデオをみて、講評で「見ていてつまらない」と言われたのが分かりました。

・突っ立っているだけで、動きがない。
・スピードが遅く、抑揚がない。
・横面うちの防御で腕が横から出過ぎている。
・体をまっすぐに立てていないで、少しうつむき加減。
・受けの体勢を全く崩していない。
・体の重心が後ろにあり、転回が大きすぎる。

練習不足で受けた自由技の試験でしたが、さすがにうまくは行きませんでした。
私は失敗を繰り返し上達していくタイプなので、これにめげずに練習に励みたいと思います(^^;。

今回、自分の技のビデオを撮ってもらって良かったです。
そうでなかったら、このまま自分の欠点を客観的に見られないままでした。
受けを取ってくれたのは、狭山道場長のTさん。私の実力に合わせてゆっくり行なってくれました。
撮影してくれたのは、警視庁の合気道大会で優勝最多のWさん。
協力していただいた皆さんに感謝です。

ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*