最近ハマっているノートとペン 続き

 

私が「最近ハマっているノートとペン」ではモレスキンのノートとパーカーのペンを紹介しましたが、その他にお勧めしたいノートとペンあります。

それは、
ロディア WEBNOTEBOOK Landscape 無地 cf118179 ブラック

そして
Palomino Blackwing602
(パロミノ ブラックウィング602

です。

ノートのほうは、実はスケッチに使っています。
なぜスケッチをするノートを持つのかというのは、単純に「脳に良い」という理由からです。
受験や英語の学習指導ばかりしていると、頭が固くなって理屈っぽくなるので、その予防にと選んだのがスケッチです。
対象を純粋に観察するには、頭を真っ白にしなければならないので、頭を空にするトレーニングとして行っています。
皆さんの中で、自分は最近頭が固くなってきたと思っている方がいましたら、ぜひ無心でスケッチをしてみてください。

さて、スケッチ用のノートもモレスキンにしようと思ったのですが、ユビキタスキャプチャーでモレスキンを使っているので、同じ種類のノートでは見分けがつかなくなるので、それとは異なったものを使おうと探しました。そこで出会ったのが、
ロディアの 『ウェブノート・ランドスケープ(A5)
ロディア の『ウェブノート・ランドスケープ(A6)』です。

モレスキンのカバーよりも手触りがよく、フカフカの感触が気持ちを落ち着かせてくれます。
私は大小のサイズ両方とも使っています。色は黒。

 

20130128_pc01

 

このノートはどんなペンでも書き心地は良いですが、私はスケッチをするので鉛筆を使っています。

鉛筆もいろいろ試してみて、こだわってみましたが、はっきり言ってたいした違いはありませんでした。
B程度の濃さがちょうど良かったので、こだわりついでに『パロミノ ブラックウィング 鉛筆602』を使うことにしました。

自分がワクワクするものに囲まれているのは精神衛生上とても良いことです。

何かを選ぶときには、理屈ではなく、

「理由は分からないけど、なんとなく好きだ」

という感覚で選ぶのが一番良いでしょう。
それが本当に自分に合ったモノなのです。

ドキドキ、ワクワク、そして日々使っているものに対する感謝を持っていたいですね。

ありがとうございます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*