老子超訳(第六十八章)

スクリーンショット_2015_03_11_19_42

りっぱな武士は、猛々しくはない。
すぐれた戦士は、怒りにまかせることはない。
うまく敵に勝つものは、敵と正面から争わない。
うまく人を用いるものは、人に対して謙虚である。

これを「争わない徳」といい、
これを「人の力を利用する」といい、
これを「天の道と一致する」といい、
いにしえからの法則なのだ。

 

原文

善為士者不武,善戰者不怒,善勝敵者不與,善用人者為之下,是謂不爭之德,是謂用人之力,是謂古之極。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*