老子超訳(第七十章)

スクリーンショット_2015_03_25_22_28

わたしのことばは、たいへんわかりやすく、たいへん行いやすい。
しかし、世界中にそれを理解できる人はなく、それを行える人もない。

わたしのことばには意味があり、わたしの行いには理由がある。
それがわからないから、人はわたしというものを理解できないのだ。

わたしというものが理解できるものが少なく、わたしの道に則っているものは貴い。

それゆえ、「聖人」は粗末な衣服を着ていながら、その奥には宝玉を抱いている。

「道」にある者の貴さは、表からはわからないのだ。

 

原文

吾言甚易知,甚易行。天下莫能知,莫能行。言有宗,事有君。夫唯無知,是以不我知。知我者希,則我者貴。是以聖人被褐懷玉。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*