シンプルライフの基本

シンプルライフを実践するには、どうすれば良いのでしょうか。

このブログでも紹介した『新・片づけ術「断捨離」』や『人生がときめく片づけの魔法』を読めば、誰でもスタートを切れるのではないでしょうか。その他英語で読みたい人はLeo Babautaの『Zen to Done』『The Power of Less』『Focus』などが良いでしょう。

シンプルライフの基本は、

1、ガラクタや不要なモノは手放すこと。不要なモノは買わない、持たない、貰わない。

2、ガラクタやモノを減らしていく過程で、自分にとって何が大切なのかを明らかにする。

3、大切でワクワクするモノだけを持つ。

4、持っているモノを感謝の心で使う。

5、整理、整頓、清掃、清潔。

6、そして、これらを毎日改善する。

シンプルライフの基本はモノに特化していますが、これを行っていくとモノだけでなく、仕事や人間関係、生活全体に浸透していきます。全てが影響を与え合っているので、その中の一つを変えることで全てのことが変わってくるのです。

これら1~6の作業は慌てずに行うことです。上で紹介した著者たちはおそらく上級レベルに達するまで10年ほどかかっています。自分だけで一朝一夕にはできることではありません。ただそういった経験者が近道を教えてくれているので、今まで片付けに関心があり実践してきた人はすぐにでもできるかもしれません。私のようにガラクタだらけだった人はもう少しかかるかもしれません。あるいは、ガラクタの何が問題なのか分からない人もいるかもしれません。

ただ始めてみてください。自分のレベルなりにやってみてください。やってみれば必ず気持ちがよいと感じるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*