私は誰か?(17)

17.
すべては神のなせるわざではないのでしょうか?

欲望も決意も努力もなしに太陽は昇る。太陽がただそこに存在するだけで日長石は火を発し、蓮の花は開き、水は蒸発していく。磁力が存在することによって磁石の針が動くように、人々が三つの宇宙的機能や五つの神聖な活動に支配され、それぞれのカルマに従って行為し、そして休息するのはただ神が存在しているという美徳によるものである。神は何の意思も持たず、いかなるカルマも彼に属さない。それは、世間の行為が太陽に影響を与えず、すべてに遍在するエーテル(虚空)が他の四元素の長所や短所に影響されないのと同じである。

訳注3 
三つの宇宙的機能:創造、維持、破壊

訳注4 
五つの神聖な活動:
パンチャ・ヤジュニャと呼ばれるヒンドゥー教徒の義務。
1、「ヴェーダ」の学習
2、祖霊への食物の供養
3、ホーマの献火
4、すべての生き物への食物の供養
5、人間への供養


解説
全ての考えは想念だ。神が全てをなしているということでさえ考えないことだ。実在はどんな想念にも影響されない。想念の世界ではあらゆるものが現れる。その現れ方は無限だ。無限の現れ方は実在に支えられている。実在である真我があらゆる想念世界が現れることを可能にしている。
スクリーンに現れる映像によってスクリーンが影響されないように、実在は想念に影響されない。ただ実在である真我が、全ての想念が現れ消えることを可能にしている。


原文
Is not everything the work of God?

Without desire, resolve, or effort, the sun rises; and in its mere presence, the sun-stone emits fire, the lotus blooms, water evaporates; people perform their various functions and then rest. Just as in the presence of the magnet the needle moves, it is by virtue of the mere presence of God that the souls governed by the three (cosmic) functions or the fivefold divine activity perform their actions and then rest, in accordance with their respective karmas. God has no resolve; no karma attaches itself to Him. That is like worldly actions not affecting the sun, or like the merits and demerits of the other four elements not affecting all pervading space. 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください