本当の先祖供養

昨今、先祖供養をどのようにすればよいのかと悩んでいる人が多いようです。

人間関係、過去未来、先祖神々、これらすべて今ここの在り方の問題なのです。先祖供養も人間関係と同じように、相手のことは変えることはできません。変えられるのは自分の在り方・思い・行動・言葉だけです。それによって相手がどう変わるかは相手の問題なのです。

先祖供養も、自分を取り巻くあらゆる関係や環境と同じように、私たち自身が今ここで感謝の気持ちで幸せに生きているかどうかにかかっているのです。それを見て先祖の霊が変わるか変わらないかは相手の問題です。私たちにできるのは、今ここで感謝の気持ちでいられるかどうかなのです。私たち自身が今ここで輝けば、周りを照らします。自身で輝きましょう。

最後は結局、私たちが、今ここを、どれだけ自分自身で喜びを持って生きるか、だけです。仏壇や神棚、お墓や神殿は必要ないのです。すべては今ここ。

私たちの世界では時間というものを作り出しているので、こことあそこ、今と未来や過去が別々のものに見えますが、究極の世界では、今ここしかないのです。それさえ知っていれば、先祖や子孫、別の場所についての心配はいらないのです。
ですので、今ここで感謝の気持ちで在れば、それは全てを癒します。過去未来、先祖子孫、人間関係、すべてを癒します。
そして、自身については、その在り方から自然と具体的な行為というのが生まれてくるでしょう。

ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください