こころのツケを清算

今ここに生きるということは、起こることすべてを「ありがとうございます」と受け止めることです。

私たちは普段、自分にとって都合のよいことはありがとうを言えますが、嫌いなこと、いやなこと、都合の悪いことなどにはありがとうを言うことはありません。
そうしていることでうまく悪いことから逃げていると思っていては大間違いです。都合の悪いことから逃げることによって、逆に「今ここ・感謝」から離れてしまいます。そして、その習慣が新しい複雑な習慣を、それも「今ここ・感謝」からどんどん離れていく習慣を作り上げてしまうのです。
今ここ・感謝でいるには、どんなことにも正面から取り組むことです。どんないやなことからも逃げないことです。いやいややるのもダメです。感謝感謝で取り組むことです。

そんなことをしたら、自分が押しつぶされてしまう、と言っている人、今までそう言って今ここで感謝しないから、今ここから逃げていたツケが回ってきているのに気がつかなければなりません。
取り組んで解決できない問題など本当はないのです。私たちが今ここ・感謝から離れた結果、自ら問題を複雑にしているのです。逃げた分だけまとめて返ってきます。今ここで支払いをしなければ、後でまとめて口座から引き落とされるのは当然です。
心や魂の仕組みも支払いやローンの仕組みと同じです。いえ、逆に支払いやローンの仕組みのほうが、心や魂の世界の映しなのです。これまでの金融システムが崩壊しているということは、こころの世界では、もうすでにそのシステムは崩壊しています。もうすぐ清算もできなくなるでしょう。魂の自己破産です。
こころのツケを清算しましょう。こころを清くしましょう。
清算方法は、「今ここ・感謝」です。他に方法があったらまた紹介いたします。

ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください