笑みが伝えること

今ここ感謝、この時私たちはどんな表情をしているのでしょうか。
思うに、それは笑みではないでしょうか。

喜び、感謝、至福、恍惚、感動。
全ての表情は笑みになるのではないでしょうか。
この現実では、思いより実際の表現、行動・形のほうがまだ強力です。
ですから、今ここ感謝という在りかたを実現するために、笑うこと、ほほ笑むことは現実世界では有効な方法です。
何があっても、微笑んでいることです。それは周囲の世界、人々にも強力な効果が在ります。人を本来の自分に戻します。

本来の自分とは、自然な自分、宇宙と調和した自分、全てと一体である自分です。
調和すると自分は世界と共振するでしょう。笑みは宇宙の振動です。

笑みは私たちを自分自身に戻します。
笑みは問題を解かします。
笑みはお互いを結びつけます。
笑みは恵みです。

今ここ感謝であることを伝えたい時、どうしても言葉では伝えられないことが多いのですが、その時には微笑むのが一番です。どうぞ笑っていてください。

笑みを絶やさないでいましょう。

微笑んでいると、その在り方が世界へこんなメッセージを発信しています。
「私は感謝でいっぱいです。ありがとうございます。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください