うまくいかない人の特徴

これまで、うまく行く人うまく行かない人の特徴を研究することをしてきましたが、うまく行く人の生き方やヒントなどの情報はたくさんありますが、それに比べて、うまくいかない人のやり方や特徴についての情報は少ないように感じます。
ここでは社会でうまく行かない人の特徴を上げていきます。これらは、社会の中でなくても、何か技術を身に付けるときなどにも共通するでしょう。これを見ることによって、うまく行く人の特徴というのもある程度掴めると思います。

うまくいかない人の特徴

  • 勉強しない、学ぼうとしない
  • 自分は知っている(分かっている)と思っている
  • 人を自分のレベルに落とそうとする
  • ネガティブなことをする、言う、考える
  • 自分がいかに正しいかを説明する
  • 人を非難する
  • 部屋が汚い
  • 人の話を聞かないで自分のことばかり話す
  • 自分で調べる前に人に聞く
  • いつもイラついている、怒っている
  • クレーマー
  • 人が失敗したり、うまくいかないことを喜んでいる
  • 自分がどうしたいか、どうなりたいか分かっていない
  • うまくいかないことを他人、環境、社会のせいにする
  • 難関な道よりも安易な道を選ぼうとする
  • いつも気が散っていて集中できない
  • ゴール、目標を設定しない
  • 社会、環境を批判する
  • 時間を無駄にする
  • 変化を恐れる、変化しない、危険を犯さない
  • 過去のことばかり話している
  • すぐ諦める、すぐ自分にはできないと言う
  • 考えないで行動する
  • 出来事に感情的に反応する
  • 人に恨みを持っている

このような特徴がある人は人生、物事がうまくいかないようです。

この中のいくつか当てはまる項目があれば、その逆の特徴を自分で考えて、それを行えばうまく行くということも分かりますね。

ぜひ、これらの逆のことを行っていくことをお勧めします。

ライフハックその他の記事
常にそう在れ
feedlyでRSS購読
仕事は20冊+200冊+JUST DO IT.
メンタル・メンター mental mentor

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください