モノが少ないことのメリット#5:見本を見せられる

私が人間の研究を始めてから何年も経ちますが、その間多くの本を読み、多くの人の話を聞いてきましたが、ほとんどの本や人が「モノを所有することには幸せはない」と言っています。
しかし、そう言っていながら、私も含め多くのモノを所有している人がほとんどでした。

私が仕事上で多くの家庭で観察してきたことの一つに次のことがあります。
親があることを言葉で教えていることを実際に親自身が実行していない場合、その子供が親から受け取るメッセージはその言葉の内容ではないのです。一方では良いことを言いながら他方では言葉で言ったことと違うことをしても良い、というメッセージを受け取るのです。子供はそれを真似します。
これと同様に、私たちが何かを伝えようとする時、人に伝えているメッセージはその言葉を発している人の生き方そのものなのです。

不要なモノをたくさん所有しながら「モノを所有することに幸せはない」と言っている人が周囲に発信するメッセージは、「私は嘘をついています」というメッセージにしかならないのです。特に子供たちに対しては。

モノを所有することには幸せはない、というメッセージを伝えられるのは唯一、自身がモノを所有しないで幸せであることなのです。

自分の言葉と自分の行動を一致させることが、子供たちや周囲への真のメッセージになります。
私たちはそのままの私たちで幸せなんだ、と。

世界は新しい時代に入っています。今後私たちはますます多くの物事を手放さなくてはならないでしょう。それができていないと奪い合いに巻き込まれるでしょう。不要なモノを手放し、必要なところへ譲り与え、いつも感謝で生きていけたらと思います。

ありがとうございます。

 

モノが少ないことのメリット
#6:自由になる
#5:見本を見せられる
#4:電気を使わない
#3:モノを探さなくてよい
#2:お金がかからない
#1:掃除が楽

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*