7つの感謝

感謝

過去の私たちは、自分の存在というものを限定的にとらえ過ぎていたために、全体の中の自分というものを忘れ、個という観点から行動するようになってしまいました。
個は全体が自分と同じものであることを忘れ、生かされていることも忘れ、所有し、排除し、分離を進めた結果、喧嘩や戦争、環境破壊や精神的崩壊が生まれました。
自分(あるいは在る閉じられた世界)だけを生かそうとした結果が自分の首を絞めていることに気が付いたのです。
そして、新しい時代になり、私たちは全体の中で生きているのに再び気が付き、周囲に感謝し自神を輝かす道を選んでいます。
しかし、まだその中でどうやって生きていいのか分からないと思っている人が多いようです。
「今ここ感謝」に、いつでもどこでも在るといいのですが、すぐに「今ここ感謝」自体が何なのかが分からなくなり、過去の価値観に戻ってしまうようです。

そこで、どうしていいか分からない人のための「今ここ感謝」に在るための提案です。

—感謝の7つの方法—
*感謝をする時は笑顔で「ありがとうございます」と(言葉であるいは心の中で)言いましょう。

1.地球と太陽に、気が付く度に感謝しましょう。
2.朝、目が覚めたら、生きていることに感謝しましょう。
3.夜、寝る時に、今日一日生きていたことに感謝しましょう。
4.食事に感謝しましょう。
5.使っているものに感謝しましょう。
6.人に何かをしてもらったら感謝しましょう。
7.人に何かをしてあげたら感謝しましょう。

細かい方法は自分で考え工夫してみてください。
感謝の方法を探すことほど楽しいものはありません。(^^)
ぜひ、実行してください。
自と他が調和し、自神が輝きだします。

ありがとうございます。

7つの感謝

7つの感謝の解説(1)
7つの感謝の解説(2)
7つの感謝の解説(3)
7つの感謝の解説(4)
7つの感謝の解説(5)
7つの感謝の解説(6)
7つの感謝の解説(7)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください